愛をもって調和とともに生きる
レイキ実践者のための明治天皇御製(ぎょせい)125首ステップメール


臼井霊気療法の創始者・臼井甕男(うすいみかお)先生は、明治天皇の御人徳をあたかも子が親を慕うように慕われていました。

そして、数多い明治天皇御製の中から125首を選び、霊気実践者に「これを心の糧として精神修養の道に励むように」と指導されました。

現代のレイキ実践者の多くは、霊気教義(五戒)の大切さは知っていますが、明治天皇御製には触れる機会が少ないのが実情です。

人類は、いつの時代も歴史や先人から多くの事を学び、より良い今を作り上げてきました。

レイキは、今を、そしてこれから生きる人類が幸福になれる様にとの思いで、現在まで伝えられています。

今を生きる私たちが、先人の智慧を活かし、真の意味で幸せに生きられるのであれば、それは先達のおもいに応えることになるでしょう。

時代を超えても、『人として大切なこと』は変わりません。

現代においても大正時代に創始された臼井甕男先生の残された言葉や明治天皇の御製から学ぶことができます。

この度、現代レイキヒーリング協会の土居裕先生にご協力頂き、『レイキ実践者のための明治天皇御製《解説》』を引用し、ステップメールという形で皆様に毎朝一首づつの御製が届くように致しました。

レイキとのご縁、臼井先生、明治天皇とのご縁に報恩感謝しつつ、ゆっくり味わってお読み下さい。

現代レイキマスター
木の丸庵 丸野博和
(鹿児島在住)

レイキ実践者のための明治天皇御製125首

* は必須入力項目です。

お名前(姓)   * (例)山田
お名前(名)   * (例)太郎
Eメール   *
都道府県   *
性別
レイキ経験の有無   * ※レイキセミナーを受講された方は経験ありをチェック下さい。(レイキの系統は問いません)
紹介者
コメント