縮小が続く日本市場にこだわり続けますか?
日本市場の70倍の巨大海外市場に売り込むための
実践知識が身に付く無料メールセミナー開講中!
 
食品メーカーさんの海外市場攻略必勝法!
 
-短期間 輸出体制 構築講座-

  (無料プレゼント付き「最短最速で食品を世界に売る最初の3ステップ」)

海外市場攻略必勝法!短期間輸出体制構築講座

* は必須入力項目です。

メールアドレス   *


↑にメールアドレスを入力して、
【無料メールセミナーに登録する!】
ボタンをクリックしてください!


次の画面でメールアドレスが間違っていないか確認して
【送信】ボタンをクリックするとメールセミナーがスタートします。
送信者名「日本食品を世界で売る会」でメールが届きます。

◆提供 株式会社グローバルセールス
このページの運営会社は、【旨味ジャパン株式会社】と『日本食品を世界で売る会』です。

ホームページ: https://www.umami-jpn.com/ p https://www.food-export.jp 


作者 旨味ジャパン株式会社 代表取締役社長
  日本食品を世界で売る会 チーフコンサルタント 山崎 次郎

•誰もが知る大手企業で海外(主に東南アジア)業務に特化したスペシャリストとして30年勤務。マレーシアに6年・台湾に3年赴任し帰国。25年に渡る海外業務経験から、日本食品の輸出や海外展開するためのスキルと人脈を構築。ゼロから日本食品を海外に輸出販売するスキームを作り出し輸出事業部を設立。食品の輸出事業をゼロから立ち上げ、日本とは全く異なる海外の食品流通事情を理解した上でコンテナ単位での継続的な食品輸出販売に成功。
•この10年で21ヶ国に100回以上出張(東南アジアに8ヶ国68回、その他アジアに6ヶ国22回、欧米7ヶ国16回)。2ヵ国・9年の海外駐在経験と合わせ、食品メーカーさんの海外事業展開を支援中。

主な経歴:
1987年:日配・総菜売場で勤務開始。1989年より海外店舗の運営指導を経験。その後3店舗勤務後20代で首都圏唯一の店舗食品売場総責任者(1人課長)となり、社内大学商品部コースを最優秀正として修了。
1994年:海外勤務を開始。マレーシア勤務6年の1995年PB商品を自らコンテナで輸入し該当ブランドの海外初販売を実現、その後衣食住の仕入をマネージャーとして担当。台湾法人の立ち上げを社員3名から食品の仕入・営業責任者として1号店の開設を経験し日本へ帰国。
2000年:PB商品ブローカー・デーモンワールドワイド社とのプロジェクトを食品責任者として立上げPB商品の立ち上げを体系的に学び米国のPBの導入考え方・開発速度のスピード化・ブランディングを学び商品開発を経験。
2004年:新設された品質管理部を立ち上げ体系化した品質管理システム(Quality Management System)の導入を実施、8年かけて改善を進め経済産業省から製品安全の取り組みで表彰を受ける。GFSIの技術委員を兼務しISO22000をベースとした食品安全規格【FSSC22000】の立ち上げに貢献。特に英国規格協会のPAS220の作成(FSSC22000=ISO22000+PAS220)には大きく関与。食品防御の要求事項を当初案の8割を削減し広くグローバルスタンダードが普及することに貢献、その後2009年~2011年にかけてGFSIに関する数多くの講演を実施。
2012年:グループの商業施設運営会社アセアン担当部長として日本の店舗の海外展開支援・アジア各国の店舗の国境を越えた出店支援に取り組み、インドネシア法人2社の副会長を兼務。ICSC-国際ショッピングセンター協会日本代表兼環太平洋地区委員を兼務。
2015年:総合小売事業会社で食品輸出事業をゼロから立ち上げ。日本食品の輸出を経験。海外のディストリビューターへの飛び込み営業を多数経験し、コンテナ単位での輸出・販路開拓を進める。
2018年:その経験から日本食品の海外展開支援に特化したコンサルタントとして独立。日本食品の輸入・輸出・商品開発・品質管理に特化したコンサルタントとして食品の海外展開支援・商品開発支援を取り組む。現在55歳。

外部委員経歴:
GFSI技術委員(アジア初・日本初の技術委員を2006年~2012年)
ICSC-国際ショッピングセンター協会日本代表兼環太平洋地区委員(2013年~2014年)
経済産業省クールジャパン審査委員(2013年)
日本TCGFユニバーサルアクセス委員(2015年~2016年)
経済産業省 製・配・販商品情報多言語化委員(2015年~2016年)

講演実績多数:
食品輸出関連、ハラル関連、GFSI関連など多数

プライベートポリシー
特定商取引法に基づく表記