その一度しかない人生、今のままで本当にいい?


他人に同調することを何よりも大事にして
他人からどう思われているかばかり気にして。

周りが動き出すと慌てて追いかけるのに
自分の目と頭で物事を捉えようとはしない。


決めようとしない、変わりたくない、動こうとしない。

そんな「日本人的な生き方」をしながら
周りに文句や愚痴を言って生きるより
やったことないことに挑戦したり

自分にしかできない何かを追求しながら
自立・自律して生きる方が、私はいい。


私は管理栄養士ですが、食を整えるだけで生活が一変する人なんて、ごく少数。


食を整えることは人生の目的ではないし
健康になることも人生の目的ではない。
これらは自分らしく生きるための一つの手段。


ここを見誤ると「〇〇ねばならない」という制限が増えるばかりで
自分でしんどい人生を選択していくことになる。


自分はどうありたいか?
その自分の在り方こそが、人生の幸せの道を示してくれる。


 


私は「仕事と生活が一体となったライフスタイル」に憧れ、自分を変えました。
今はその世界で生きています。


これを落合陽一さんは「ワークアズライフ」と提唱されていて
今の私はこの考え方にとても共感!


私は、誰かの価値観で自分の人生を生きたくないから。

そんな想いをもっと色濃く伝えたい!
そう思って無料メールマガジンを配信しています。


このメルマガは自立・自律し人生を豊かに生きるために、
今私が挑戦していることを働き方や生き方を中心につづります。


健康や美容、心身を整えること、パートナーシップ、コミュニケーション。
これら全て、人生を豊かにするために欠かせないもの。

その日の気づきとか、目にしたコトとかの話題を提供して
気がつく、考える、そんなきっかけになればいいなと思っています。


FBにも日々綴っていますが、私の落ち込んだり、
悔しい思いをしたりしながら挑戦していく姿を見たい方、
応援してくださる方にだけ伝えしたい。


知識はいくら貯めてもそれだけでは人を幸せになれないと思うけど、
いろんな刺激から自分で考えることが癖づくと
とたんに自分の可能性が開けてくる。


私のエピソードを通して
自分の毎日を振り返るきっかけにしてもらえると嬉しいです。

■若々しく歳を重ねたい方
■生き生きとした人生に方向転換したい方
■健康に関心がある方
■自分らしく生きたい方
■いつまでも夢を追い続けたい方
■日々悶々としている方
■自分にも何かできる!と思っている方
■自分らしく活躍したい方


こんな方におすすめです。

メルマガ登録者の方に、限定の情報や
FBやBlogには規約上書くことのできないビジネスに関する情報
ふじいくみこの活動なども合わせてお伝えする予定です。


メルマガ登録は名前とメールアドレスのみ。
メルマガに登録したあと、お気に召さなければすぐ解除できます。
 
では、挑戦し続けるふじいくみこをどうぞよろしくお願いします。
 
 
 

プロフィール:ふじいくみこ

管理栄養士・2児の母


大阪市立大学 生活科学部 食品栄養科学科卒業後、管理栄養士として淀川キリスト教病院で勤務。
給食管理と栄養指導業務の経験を積み、栄養指導を行った患者の数は、延べ1000名。

「分かっているけど、ケーキやビールはやめられない」という患者さんを前に、栄養の知識や情報を伝えるだけの指導に無力さを感じ、ヘルスカウンセリング学会にてカウンセリングを学び、独自の栄養カウンセリングを行う。

大阪市立大学大学院にて医科学を専攻。
栄養指導では、患者さんに知識を与えるだけでは効果がなく、その背景にある心理的要因を理解し、カウンセリング技術を用いて、心の癖を理解し、行動変容を促す必要性について研究。
大阪夕陽丘学園短期大学、大阪市立大学にて、栄養士・管理栄養士養成課程の教員として、9年間勤務。

心を大切にする一方で、自身の病気、子どもの食物アレルギーを通して「栄養素ばかりを重視する栄養学」に疑問を抱き、エビデンスにとらわれない「その人の想いやエピソードと健康の関連」について、現場で研究を重ねている。

現在は、「心理栄養士」としてカウンセリング・食事相談・健康系セミナー・離乳食講座を行っている。
特に離乳食・幼児食に関してはリピート受講の方も多く、スカイプによる講座や出張相談も好評を得ている。
また予防医学の観点から、サプリメントや美容の仕事も手がけている。

■非常勤講師
大阪城南女子短期大学「子どもの食と栄養」
大阪青山大学「応用栄養学実習(~2019年)」「健康管理概論」
京都光華女子大学「栄養カウンセリング論(2018年)」
滋賀県立総合保健専門学校「コミュニケーション論」「カウンセリング」

■雑誌等メディア掲載
「子どもを追いつめず、ストレスを手放そう! 食事の困った悩みQ&A」PHPのびのび子育て2017.11月号(6ページ掲載)
「食事の”困った”がなくなるQ&A」 PHPのびのび子育て増刊号2018.8月号(6ページ掲載)
「幼児期の食事 好き嫌いが多い子への関わり方」聖教新聞2017.7月2日号6面
「毎日の食生活、改めて考えてみませんか」倫理研究所「新世」2018.10月号(3ページ掲載)
 
 


【登録無料!】こちらよりご登録いただけます。

ふじいくみこメールマガジン【ワークアズライフを生きる】

* は必須入力項目です。

お名前   * (例)山田太郎
メールアドレス   *